Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/fjtblog/kouheifujita.com/public_html/wp-content/themes/blog-prime/inc/breadcrumbs.php on line 259

日本画家 奥村祥子(SHOKO OKUMURA)氏による「江戸仕立て都うちわ千鳥型(千鳥うちわ)」を使った日本画作品

数々の賞を受賞し、海外でも活躍するイタリア在住の日本画家、奥村祥子氏とのコラボレーション。

奥村祥子氏の個展にて、千鳥うちわを日本画作品のキャンバスとして採用いただきました。

クリエイティブシェルパのTwitterで千鳥うちわを見つけて気に入ってくださった日本画家の奥村祥子さんからご連絡いただき、千鳥うちわをキャンバスに、イタリアミラノで開催される個展での展示作品にしていただきました。

私たちが想像もつかなかった、美しく繊細な仕上がりの作品、ミラノに羽ばたいた千鳥うちわに、また新たな可能性を開いていただいたという気持ちになりました。

和紙は日本画との相性が良い楮100%の「一越紙」を使用しています。

奥村 祥子​(SHOKO OKUMURA)

https://www.shokookumura.com

1983 千葉県生まれ
2008 東京藝術大学 絵画科日本画専攻 卒業
2008 渡伊、Università Internazionale dell’Arteフレスコ画修復科入学
2008 三喜商事(株) 主催 公益財団法人堀田育英財団奨学生
2010 文化庁 新進芸術家海外研修制度 研修生
2011 Università Internazionale dell’Arte フレスコ画修復科修了​

Exhibitions

​2020 個展”Finestre di luce nei boschi” Manifiesto Blanco gallery / ミラノ
2020 個展”Universo fluttuante” Vision Quest 4 rosso gallery / ジェノヴァ
2020 Affordable Art Fair オンラインアートフェア
2020 グループ展”美の予感 – 平面と特異点のカナリア- 高島屋美術画廊6店舗巡回展

​​2019 個展”Trasparenze crepuscolari” Centro di Cultura Giapponese / ミラノ
2019 二人展 奥村祥子・村中恵理 – 清風明月- 新宿高島屋美術画廊  / 東京
2019 グループ展 “Stati d`Arte”, フィデリア宮殿 / ペルージャ県 スペッロ
2019 グループ展Arteam cup 2019入選者展 Villa Nobel / サンレモ

2018 個展 “Natura sussurrata” Corte degli Artistiギャラリー  / ミラノ
2018 グループ展 “Libro artistico” Paraventi giapponesi galleria Nobiliギャラリー /ミラノ
2018 グループ展 “S’io m’intuassi, come tu t’immii” MostraMi Artギャラリー / ミラノ
​2018 グループ展 “Arte giapponese” ランテ宮殿 / ローマ

2017 個展“Natura sussurrata” Frammenti d’Arteギャラリー / ローマ
2017 個展“Natura sussurrata” Studio Arti Florealiアソシエーション / ローマ
2017 グループ展 “Eterne stagione – 円環する季節” モンフッェラート宮殿 / アレッサンドリア
2017 グループ展 “Arte Migrante” ビスコンテア塔ギャラリー / レッコ

2016 個展”Vento primaverile” Corte degli Artistiギャラリー / ミラノ
2016 グループ展 “Domani” 東京新国立美術館 
2016 グループ展 Spazio Dギャラリー / レッコ
2016 グループ展 日伊友交150周年記念展示“Kimigayo” MABIC図書館 / マラネッロ

2015 個展 “Essenza della Natura” Arte Giapponeギャラリー / ミラノ
2015 グループ展 “Esopo” Avantgarde tattoo and Art Gallery / セスト・サンジョヴァンニ
2014 グループ展“大田垣 蓮月の詩より”Arte Giapponeギャラリー / ミラノ
2013 個展 “Kacho-Fugetsu” ギャラリーSpazio porpora / ミラノ
2012 個展 “Arte nella Natura” アステリアセンター / ミラノ
2012 グループ展 “Arte nella Natura” Japan Matsuri 内にて / スイス・ベッリンツォーナ)
2011 個展 ノヴェグロ展示場にて / ノヴェグロ
2010 個展 ルッカコミックスイベント内にて ロマーノ宮殿内 / ルッカ

Awards

2019 イタリアコンテンポラリーアートコンクール Arteam Cup 2019 Focus Genova賞, Cabana賞受賞 
2018 ファイナリスト : アートコンクール S’io m’intuassi, come tu t’immii MostraMi Art主催        
2015 アダチ美術館浮世絵大賞 優秀賞受賞

Other works / Collaborations​

2020 “Kado – way of flowers” 4つの生け花流派 Luca Ramacciotti 著 表紙絵
2020 シューズブランド”TOMA shoes”とコラボレーション作品制作発表 ミラノファッションウィーク
2019 シューズブランド”TOMA shoes”とコラボレーション作品制作発表 ミラノファッションウィーク 
2019 ”La vita del poeta Basho e i suoi Haiku “Keiko Ando Mei 著  扉絵・挿絵
2018 日本画ワークショップIncisione美術館,ブレ―シャにて   
2016 日伊友好150周年記念カンファレンス”日本画の題材と素材について Fondazione Luciana Matalon協会
2013 日本食協会ristoranti giapponesi di Milano ( A.I.R.G ) Yamatomaru シリーズ各冊子の表紙
2012 イタリア最大の漫画・文化イベント“ルッカコミックス”にて北斎漫画のプレゼンテーション
2012 ミラノ漫画美術館にて日本画画材のデモンストレーション、解説
2011 ミラノ日本文化協会にて日本画教室を担当、現在まで 
2011 イタリアファッション誌“Vanity fair”広告用作品制作

​和紙:一越紙

http://www.hitokoshi.org/kami/

一越紙の原料となるのは、桑科の落葉低木である楮(こうぞ)です。

古代から永きに渡って使われ、他の和紙原料である「雁皮(がんぴ)」や「三椏(みつまた)」などと比べ、繊維が長く優美で強靭で絡みがよいので、軽くしなやかながら、破れにくく水濡れに強い紙ができあがります。

日本画材や木版画、写経、表具の用紙、障子紙などに幅広く使われてきました。

一越紙は、この楮を100%使い、自家栽培もしています。混ぜ物はなく、もちろん化学薬品等も使っていません。

木は1年で高さ2メートル程度に成長し、毎年若いうちに収穫します。硬い楮の木から柔らかな和紙になるまで、全てを工房内の手作業で仕上げています。

監督・撮影:河野涼 編集:塚本直純 企画:JAPAN MADE 協力:社会福祉法人一越会

Creative Sherpa「匠の森」

Web:https://creativesherpa.net
Instagram:https://www.instagram.com/creative.sh…
Twitter:https://twitter.com/creativesherpa_
Facebook:https://www.facebook.com/creativesherpa

ONLINE SHOP https://creativesher.thebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メニュー