隣の住人の壁パンチが尋常じゃないので、なんとか懲らしめる方法を考える。

      2018/02/11

こんにちは。

私は大阪市内の西中島南方という駅を最寄り駅とするマンションに住んでいる。

周りにはご飯屋さんも多くすごく住みやすい場所だが、一つだけ日々の生活で私を苦しめているものがある。

隣の住人の尋常ではない壁パンチだ。

先日も友人が来た際に普通の声の大きさで話していただけでパンチされた。

YouTubeを普通の音量で再生しているだけでもパンチされる。

壁際のクローゼットを開閉するだけでもパンチされる。

おそらく隣の住人は壁に耳をつけて生活しているに違いない。盗聴癖のある変態だ。

もちろんパンチされることが分かっているのだから意識して大きな音は出さないように生活している。そのうえでパンチされてしまってはこちらの行動を制限するしかない。

しかし、そんなことで行動を制限されてはこちらのストレスが貯まるだけなので、私はパンチされたからといって特別な対処はしないようにしている。

以前何かの記事にも書いたが、私はパンチすれば隣の住人が静かになると思っている自己中人間や、デカい音を出せば何でも解決すると思っている思考停止人間が嫌いだ。

友人との会話でパンチされた際は、そんなことで楽しい宅飲みを邪魔されたくないので声のボリュームを小さくしたが、一人で普通にYouTubeを見ていたり、普通に生活しているだけでパンチされたときは、無視する。

しかし、やられてばばかりではやはり面白くないので、そんな隣の住人を懲らしめる方法を考える。

①大量のカメムシを玄関前にばらまく

まず大前提として、その方法で懲らしめた際に「あいつの仕業か」と思われてはいけない。そんなことをしては壁パンチの威力が増すだけだ。

そこで私のマンションに度々出没するカメムシを利用する。

まずコーナンでデカめの虫かごを購入する。

あとはマンション付近でカメムシを見かけるたびに調達して虫かごへ。

1~5匹ぐらいでは日常茶飯事でノーダメージなので、少し大変だが1ヵ月で100匹のカメムシを用意する。

あとは朝方、悪い顔をしながら玄関前に100匹のカメムシを解き放てば完了。

朝から玄関先で悶絶するだろう。

②電車と飛行機の音源をベランダから永遠と流す

私の住んでいるマンションはすぐ近くに線路があり電車の音がまあまあ大きな音で聞こえる。また伊丹空港を発着する飛行機もかなり低い高度で飛んでるので飛行機の音もけっこう聞こえる(この環境下で私の小さな物音にイライラしている隣の住人は、きっと小さなストレスの蓄積でハゲ散らかした人間だろう)。

この環境を利用する。

まず購入するものが2つ。

一つはスピーカー。もう一つは「新・効果音大全集(鉄道&航空機)」だ。

(出典:Amazon)

悪い顔をしながらベランダにスピーカーを設置して「新・効果音大全集」の阪急電車と大型旅客機を無限リピートすれば完了。

日々のストレスでさらにハゲるだろう。

③「悪気はないんだけど迷惑かけてしまっている人」を演じる

これは、①②とは違いダメージを与えている原因が明らかに自分になってしまうが、大きなダメージを与える可能性を秘めている。ハイリスク・ハイリターンというやつだ。

この世で一番たちの悪い人間は、【悪気がなくて人に迷惑をかけてしまう人】だ。

これをされた側はその矛先をどこに向けていいか分からなくなる。矛先を当事者に向けても「気付きませんでした」「悪気はありませんでした」でしまいだ。なんともたちが悪い。

この方法を実行するためには、まず隣の住人に自分を「優しくて純粋な好青年」というプロデュースをする必要がある。

まずスーパーで野菜を2~3種類購入する(あまり形が整っていない野菜を選ぶ)。

その野菜を持って、「実家で採れた野菜がたくさん送られてきたので、よかったらどうぞ(^_^)」と笑顔で渡す。

そこから3カ月、必要以上にコミュ二ケーションを図り自分が悪い人ではないことを認識させる。

こうなってしまえば「多少の物音は多めに見よう」となるはずだ。

書いていて分かったが、仲良くなってしまえば全て解決してしまいそうだ。

ちょっと前にあったベッキーとゲスの極み川谷さん不倫騒動についても、最初は川谷さんを非難する声が多かったが、本人の人間性が認知されるとコロッと意見を変える人が多いように感じた。

自分という人間を知ってもらうことは、人間関係を円滑にする1番の方法だ。

私の願いは一つ。平和かつ気楽に生活したい。

それでは。

 - 戯言

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。