こっそり宣言。4月上旬に世界一周行くことにした。

      2018/04/21

こんにちは。

隣の住人の壁ドンが日に日にエスカレートしている気がするのですが(隣の住人は今日も元気です)、この生活からようやく解放されそうです。

先日、会社の上司に「3月いっぱいで会社辞めます」と告げました。

自分でもその日に言おうと思っていなかったのですが、上司に会ったら口が勝手に動いていました。

一刻も早くやりたいことができたんです。

「世界一周」

今までの私を知っている人からしたら「急にどした?」と思うことでしょう。

昔から海外に特別興味があったわけではありません。

ましてや世界一周も「死ぬまでにワンチャンできればいいかなー」ぐらいの感じでした。

しかし、最近いろんなものから刺激を受けすぎて動かずにはいられない状態になりました。

今回は最近フジタコウヘイにあった刺激的な出来事の数々をドサドサ書いていきます。

さかのぼること、1月28日(日)

私はとあるイベントに参加していました。

旅に関する情報を発信している「TABIPPO」主催、社長の清水直哉さん(以下、しみなおさん)による『しみなおゼミ』が1月・2月の2日構成で開催されるという情報を得たので急遽申し込みました。

出典:http://tabippo.net/his-tabippo-aroundtheworld/

同じ週の月曜日にブロガーあんちゃさんの話を聞いていたので、ブログのネタにでもなればという浅はかな思いで参加しました。

しかし、いざ参加してみるとキラキラした刺激が私の全身に突き刺さりました。

参加者はほとんど私よりも若く、大学生もたくさん参加していたのですが、みんなキラキラでした。

中には社会人で世界を3周している人がいたり、すでに世界一周を控えている人や学生のうちに世界一周を経験している人もちらほらいたり。

私は年齢的には上の方にも関わらず、海外は1か国しか行ったことがない。。。

恥ずかしくてそんなこと口に出せない状態になりながらも、周りのキラキラで少なく見積もっても4歳は若返ったと思います。

そして、しみなおさんの人生のテーマや、旅に出て会社を作るまでの経緯、人柄から考え方まで、近い距離感でたくさんお話を聞くことができました。

「うちの会社は必ずしも決まった時間に出社しなくてもいいし、旅に行くって理由だったらいつでも会社を休んでいい」4年間命を削って会社員をしてきた私にとっては全てが新鮮でした。

さかのぼること、フジタの社会人1年目

社会人1年目。

死ぬ思いで働き、お金は余るほど持っているのに、使い道がないという状態に陥り「なんのために働いて、なんのためにお金を稼ぐのか」ということを、ずーーーーーーーーーーーーっと考えていました。

私が当時出した結論をまとめるとこんな感じ。

お金は「本」と「旅行」と「人に会うこと」に使うのがいい。

お金は持っているだけでは価値なし、新しい「経験」や「知識」を得ることで価値を持つ。

新しい「経験」や「知識」も自己満足で終わらせたら価値なし、発信して人に届いたり認知されることで価値を持つ。

これは趣味を持っていない私が出したもので、これに対する答えは人それぞれ、答えなんてないんですけどね。

私が死ぬほど本を読むようになった理由も、

・仕事が忙しい⇒旅行行けない⇒本読む(大学時代どうしても入りたかった会社に就職したので仕方なかったんです)

・関西に友達いない⇒人に会えない⇒本読む(最近は関西の友達もかなり増えました)

ブログを始めて、自分の仕事、本の感想、面白い出来事を発信するようになったのも、これが理由だったりします。

それまで「旅行」の優先順位はなかなか上がってこなかったのですが、しみなおゼミに参加して爆発してしまいました。「旅行」ではなく「旅」に一刻も早く行きたくなったんです。

一日目を終えて、次回の開催は2月22日(木)。約1ヵ月時間がありました。

その間に、さらに自問自答を繰り返し、上司に辞める旨を伝えることになりました。

1月の下旬と2月の下旬の合計2回見た、ノンバーバルエンターテインメント「幕末」

そこで友人のせりょんちゃんや、劇団そとばこまちの方々が楽しそうに演技しているのを見て、やりたいことを我慢するのもバカバカしいなと思ったのも背中を押された要因の一つです。

さかのぼること、2月22日(木)

二日目のしみなおゼミ。

一日目参加した時は他人事だと思っていた世界一周も、今度は行く前提で有益な情報を取りに行くスタンスでした。

海外の知識が皆無の私でしたが、しみなおさんを始め世界一周経験者の方々、僕よりも若いキラキラした同期の方々から浴びるほどの情報をいただき、出発日と出発場所が決まりました。

出発日は4月上旬、場所はタイ。

「ソンクラン」という水かけ祭りがあるそうで、それに向けて動くことにします。

出典:wondertrip.jp

 

ルートはふわっと決まったので、航空券やら予防接種やら必要なものやら急いで準備します。

何度も言いますが海外の知識が皆無です。オススメの場所知ってる人教えてください。

ゼミで知り合った、ザキくんとアラシくんから教えてもらった翌日開催のBackpackFESTAもヤバかったんですけど、疲れたからその話はまた今度。

海外の知識もないし、英会話に通っていたときも「レッツゴー」と「イェー」で乗り切っていたほどの英語力にも関わらず、不安が1ミリもないのは、ここ最近悩みまくって、刺激をもらって、行動してきたからだと思います。

今最高に楽しい。

人生は捨てたもんじゃない。

それでは。

 - around the world

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。